専属ドライバーをとおして見させてもらったリアルなモロッコ

モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。

モロッコを旅したいと思った時、
旅する方法は無数に存在します。

きっと、事前の準備のためにガイドブックやインターネットに
無数に羅列されている情報を調べられるはずです。

事前準備に1ミリの抜かりもない女性が
初イスラムの国モロッコを旅していきました!

 

ひとりで行くモロッコでの限られた時間を
有意義に使いたいと思い選んだ手段が
全行程の車チャーターです。

 

旅程が進むにつれ
専属ドライバーさんと会話をするようになって
道中様々な話題についてお話していただきましたが

 

…実はこれが一番の旅の思い出です!

 

まさかモロッコで英語でこんなに現地の人と
話すことが出来るなんて全くの想定外でしたが、
本当にいい経験をさせていただきました。

 

特に印象的だったことが、モロッコの経済の話や
普段ならタブー視されそうなイスラム教のことなど、

私が全く知らなかったモロッコのこと、
世界情勢のことを現地出身のドライバーが
自分のことばで丁寧に教えてくれたことです。

 

車窓に流れる 壮大な風景を見ながら伺ったどの話も
どれも力強く、日本に帰ってきた今でも

 

全く色褪せる事無く
感動を与えてくれます。

モロッコ、シャウエンの街角

 

帰国後イスラム教の本とモロッコの本を
ひたすら買い漁って今も読んでいる位です。

 

 

みなさん、海外に行くと英語が喋れないと
引っ込み事案になっていませんか?

 

もちろん私も会話なんてとんでもない。

単語の羅列しか出来ませんが、
それでもHikali Safariさんのドライバーさんは
いつでも話しをわかろうとしてくれましたし、

時間にも正確、ガイドもところどころ出来る、
その上気遣い豊かな方でいうことなしです

 

 

…ちょっと、いや、だいぶ

運転は荒いのは覚悟のうえですが(笑)

モロッコ、アトラス山脈の風景

なかなか現地でツアー会社を探すとなると、
どんな人が自分に担当になるのかも分からないものですし、
しかも相性が悪ければせっかくの旅も台無しになります。

 

その点Hikali Safariさんにお願いすれば、
その心配はありません!

 

プロのアレンジメントを加えてくださいますので
旅が楽しくなること間違いないです。

 

日本で予約しておけば、現地での心配は全くありません。
それはとっても心強いことです。

 

 

さらに自分で回る旅行ももちろん楽しいですが、
車のチャーターも最高です!

車のチャーターは
単なる贅沢な移動手段ではありません。

 

現地出身のドライバーの方と、
時間も周りも気にすることなく
コミュニケーションを取れる最高のチャンスです。

モロッコ、Ziz谷のパノラマ

この場をかりて、私の酷い英語に付き合ってくれた
ドライバーのミスターオマールと、

そして旅行のアレンジ及びマラケシュでの夜を
最高のおもてなしで迎えてくれたひかるさん、
モロッコで会った全ての人に感謝申し上げます。

 

ありがとうございまました。

[ちー様 より]

 

ちーさんと、私が初対面したのは、
旅の終盤マラケシュへご到着された時でした。

 

その時はすなわち、
ちーさんとドライバーとの別れの時でもありました。

ちーさんがドライバーと最後の挨拶を交わしていると
突然ちーさんが泣き出したのです。

 

その光景を見ながら思ってしまいました。

 

 

また一人

モロッコに惚れちゃったのね♡

 

 

落ち着いてお話を伺うと、
とにかくとにかっく
濃厚な時間だったのだと。

 

しかし、
ちーさんの体験のユニークなところは、
うつろう旅路が濃厚だっただけでなくて、

モロッコで出会った人々の背景に、
文化や経済のことを深く感じ取っていたこと。

 

とっても感受性の豊かな方なのだと思いました。

 

ちーさんのお話をうかがいながら、
私も感じるところがあって共感し合ったこと。

それは、

人生の選択肢を
自分で選べることの素晴らしさ

 

について。

 

モロッコで生きる人のほとんどは
裕福とは言い難い暮らしをしています。

それでも食い扶持は稼がなければなりません。

夢や憧れだったやりたい仕事に就けている人はごく少数。

私が知っている人の殆どは

 

その選択肢が今の状況からはベストだからその仕事をしています。

 

平日の昼間からずっとカフェに居たりお喋りをしたり

時折、すごくマイペースで
自由な生き方をしているように見えますが

生きるための道を選択する自由は用意されていません。

 

だからといって辛そうに仕事しているとか、
片手間で仕事しているのとは違います。

 

若干の悲壮感が心の底の部分にチラ見えしながらも
しっかりプロの仕事をしてくれます。

 

ちーさんは旅の途中で出会った
数名のプロをとおして、
そのことを感じたのだそうです。

 

日本に居るころって

どんな仕事したいかな?
将来は何になりたいかな?

その質問は、
幼少時期から当たり前のように飛び交います。

御社の志望動機は〜
というフレーズを、就職試験でよく使います。

ほとんどの人には

自分で自分の人生を
無限の選択肢のなかから
自由に選べる土台があります。

そういうことが
モロッコではまだまだ”ふつう”じゃないんですね。

 

だから選択する自由が与えられて
自分の人生設計を自ら描けることって
本当に本当に素晴らしいことなんだと思います。

そういったことまで
ちーさんとは語り合いました。

 

日本へ帰国されても、
モロッコ熱にうなされる日々のようで
かなり重度のモロッコ症候群だそうです(笑)

そしてなんと早くも、
次の春に戻ってこられるそうです♪

もう今から再会が楽しみです!!

ちーさん、この度はHikali Safariと出会っていただき
本当にありがとうございます。

モロッコファンが増えたこと、
心から頼もしく思っています。

再会を楽しみにしています!

モロッコ、フェズの工房にてモロッコのサハラ砂漠を童謡「月の砂漠」のようにらくだで歩きました

モロッコ、タジン料理を食べる食がテーマのモロッコ旅|お腹は十分目、でも心は八分目

関連記事

  1. モロッコ、タジン料理を食べる

    食がテーマのモロッコ旅|お腹は十分目、でも心は八分目

    モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。モロッコを旅したいと思った時、旅する方法は無数に存在し…

  2. 絶対的な安心感が決め手でした|素敵な出会いに満ちたモロッコ旅

    モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。モロッコを旅したいと思った時、旅す…

  3. モロッコ、マラケシュのフナ広場

    実際にモロッコの大地を踏み、エステティシャンとしての糧を得ました…

    モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。モロッコを旅したいと思った時、旅する方法は無数に存在し…

  4. モロッコ、アイトベンハッドゥ

    弾丸72時間のモロッコ旅|人のあたたかさに触れられた素敵な旅にな…

    モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。モロッコを旅したいと思った時、旅する方法は無数に存在し…

  5. モロッコ、フェズの工房にて

    モロッコのサハラ砂漠を童謡「月の砂漠」のようにらくだで歩きました…

    モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。モロッコを旅したいと思った時、旅す…

  6. モロッコ、記念撮影

    私がモロッコの虜になったわけ|2度目のモロッコで見つけた答え

    モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。モロッコを旅したいと思った時、旅する方法は無数に存在し…

  7. モロッコ、サハラ砂漠の日没

    自由な旅としっかり名所観光|ワガママが両立したモロッコ旅

    モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。モロッコを旅したいと思った時、旅す…

  8. 素敵な出会いに溢れた2週間のモロッコ旅

    モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。モロッコを旅したいと思った時、旅す…

プロフィール


岩間ひかる

2002年にはじめて訪れてから
モロッコとモロッコ旅にどハマりして15年。
2014年から念願だったモロッコへの移住。


モロッコで出産した娘と愛猫も加わり
スローライフを満喫。


●モロッコ現地のプライベートツアーHikali Safari
●マラケシュのゲストハウスDar Mirai


を運営しながら、
モロッコの魅力をウェブとリアルで発信中。

詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

最近の記事

  1. モロッコ、ウリカのハーブ園
  2. モロッコ、ウリカ渓谷
  3. モロッコ、マラケシュ近郊のアガファイ砂漠
PAGE TOP