港町エッサウィラで採れたて新鮮なシーフードを食す

モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。

大西洋岸に面した観光客に人気の港町エッサウィラ。

エッサウィラの楽しみ方は

  • ショッピング
  • ビーチ遊び
  • グナワ音楽などのアート鑑賞

さまざまあれど、
新鮮なシーフードを食すのも、楽しみのひとつ。

エッサウィラは大きな港町だけあって、小型漁船も大型漁船も漁に出ています。
採れたての新鮮なシーフードを提供する屋台が港近くに数軒並んでいます。

モロッコ、エッサウィラの港

エッサウィラにマラケシュから日帰りで訪れたり
エッサウィラに1泊だけして移動する旅行者は
港近くの屋台が良いかもしれません。

時間があってエッサウィラに数日滞在したり、
エッサウィラに滞在する時に自炊する機会があれば
ぜひシーフードマーケットやマルサに出かけましょう。

シーフードマーケットで購入し、その場で食べる

シーフードマーケットは、エッサウィラの旧市街にあります。
メインの通りに面していないので、少し入り口が分かりにくいかもしれません。

モロッコ、エッサウィラの魚市場

ここにはさまざまな種類の魚介類が売っています。
マーケットの脇には数軒食堂があって、購入したシーフードを
グリルかフライかにして食べることができます。

シーフードを購入したお店と、調理してもらって食堂の
それぞれにお金を払います。

マルサに出かけてシーフードをキロ買い

マルサとはシーフードの直売所みたいなところです。
港のスカラよりもさらに先の、船着き場あたりで漁師が採ってきた魚介類を直売しています。

カニ、エビ、シャコ、タコ、アサリ、カキ、魚諸々
魚はバッキバキでツヤツヤしてて、新鮮なことが見てすぐに分かります。

その日によって、採れる魚介の種類もマチマチなので、
奇跡的にタコやカニに出会えた時はめっちゃ心ときめきます。

モロッコ、エッサウィラの魚

やっぱ漁師は朝早いでしょ〜!
と思って9時くらいに港に行くと、誰もいなかったりもします。

ここのマルサでふつうの旅行者は買物しません。
売買の様子を見学するだけ。

でもね、見ると味わうとは全然違う!
ぜひ大西洋で採れた新鮮な魚介を味わって欲しい、日本人ならば!

マラケシュを拠点にローカル体験に浸る7日間

マラケシュ郊外のLa Ferm Berberで心身共にリラックスできるランチタイム

関連記事

  1. モロッコ、エッサウィラの旧市街

    カモメ飛び交う、風とアートの町エッサウィラ

    モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。モロッコを訪れるならば絶対外せない場所TOP5に入る…

プロフィール


岩間ひかる

2002年にはじめて訪れてから
モロッコとモロッコ旅にどハマりして15年。
2014年から念願だったモロッコへの移住。


モロッコで出産した娘と愛猫も加わり
スローライフを満喫。


●モロッコ現地のプライベートツアーHikali Safari
●マラケシュのゲストハウスDar Mirai


を運営しながら、
モロッコの魅力をウェブとリアルで発信中。

詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

最近の記事

  1. モロッコ、ウリカのハーブ園
  2. モロッコ、ウリカ渓谷
  3. モロッコ、マラケシュ近郊のアガファイ砂漠
PAGE TOP