30年もののレアなタピが展示されたボシャルウィット美術館

モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。

少し前まで人気だったカーペット、ボシャルウィット。

ボシャルウィットとは古着の布を裂いた布切れを組み合わせて
手作りするカーペットです。

ボシャルウィット美術館(Boucharouite Museum)

には、オーナーのパトリック氏がコレクションした
ボシャルウィットが数多く展示されています。

ボシャルウィットはすべて女性の手で作られますが、
ここに展示しているのは現在の絨毯屋さんではあまり見かけないようなデザインばかり。

モロッコ、ボシャルウィット

それもそのはず。
1980年代など、すごく前に織られたものが多く展示されています。

敷物としてだけではなく、絵画のような作品が多く見られます。

ボシャルウィット美術館の成り立ち

19世紀のリヤドを改築して作られた美術館です。

今すぐゲストが来て泊まれそうなくらい、
お部屋にはシャワーやベッドが備わっていて、
そのなかでボシャルウィットが違和感無く展示されています。

モロッコ、マラケシュのボシャルウィット美術館

ボシャルウィット美術館の内部

ボシャルウィットだけでなく、
歴代のモロッコ国王の肖像がや写真が展示されたお部屋もあります。

ちょうど順路の半分辺りで、気持ちのよいテラスに着きます。
ここで飲物を頼んで休憩することができます。
居心地が良くて、ついつい長居してしまうでしょう。

モロッコ、マラケシュのボシャルウィット美術館のテラス

ボシャルウィット美術館のアクセス情報

  • 営業時間:9:30〜18:00
  • 休館日:日曜日と8月
  • 入場料:40DH

モロッコ、マラケシュの写真美術館マラケシュの古今東西が集結した写真美術館

モロッコ、ズィズ谷モロッコ北回りで9日間|サハラ砂漠のメルズーガで2泊滞在

関連記事

  1. モロッコ、ウリカのハーブ園

    居るだけでデトックスになるハーブ園|ネクタロームのガーデン

    モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。マラケシュ近郊のウリカ渓谷は、旅行者のみならず地元民の…

  2. モロッコ、マラケシュ駅外観

    モロッコでの国内移動にマラケシュ駅を利用する

    モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。アトラス山脈より西側の大きな都市には鉄道が通っているこ…

  3. モロッコ、マラケシュの写真美術館

    マラケシュの古今東西が集結した写真美術館

    モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。それ自体が中世の雰囲気を醸し出すマラケシュの旧市街ですが、…

  4. モロッコ、マラケシュのフナ広場での音楽鑑賞

    マラケシュ観光の中心地フナ広場の楽しみ方

    モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。モロッコ観光の見どころが多く集まったマラケシュの、観光…

  5. モロッコ、マラケシュのベン・ユーセフ・マドラサ

    エリート達の学び舎マドラサ・ベン・ユーセフ

    モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。北アフリカいち大きいマラケシュのスークの心臓部にはベン…

  6. モロッコ、ウリカ渓谷

    ウリカ渓谷でアトラスの水に足を浸しながら暑さ凌ぎ

    モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。夏には灼熱に熱せられるマラケシュ。マラケシュから約…

  7. モロッコ、マラケシュのマジョレル庭園

    マラケシュ滞在中に必ず訪れたいマジョレル庭園

    モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。モロッコを旅すると、どこもかしこも刺激強めで最初のうち…

  8. モロッコ、マラケシュ近郊のアガファイ砂漠

    マラケシュから僅か30分のアガファイ砂漠でキャンプ泊

    モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。モロッコを訪れたら砂漠でキャンプ泊は、必ず経験したいことの…

プロフィール


岩間ひかる

2002年にはじめて訪れてから
モロッコとモロッコ旅にどハマりして15年。
2014年から念願だったモロッコへの移住。


モロッコで出産した娘と愛猫も加わり
スローライフを満喫。


●モロッコ現地のプライベートツアーHikali Safari
●マラケシュのゲストハウスDar Mirai


を運営しながら、
モロッコの魅力をウェブとリアルで発信中。

詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

最近の記事

  1. モロッコ、ウリカのハーブ園
  2. モロッコ、ウリカ渓谷
  3. モロッコ、マラケシュ近郊のアガファイ砂漠
PAGE TOP