モロッコへの出入国にタンジェ・メッド港を利用する

モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。

モロッコ北の玄関口タンジェ。

ジブラルタル海峡を隔ててすぐそこがヨーロッパなので、
船でモロッコへ出入国することが可能です。

その主な港がタンジェMED港です。
タンジェMED港から渡ることができるヨーロッパの都市は以下のとおり。

→スペインのアルヘシラス(Algeciras)
→スペインのタリファ(Tarifa)
→スペインのバルセロナ(Barcelona)
→イギリス領ジブラルタル(Gibraltar)
→フランスのセート(Sète)
→イタリアのジェノバ(Genoa)
→イタリアのサボナ(Savona)

ヨーロッパに海から上陸するなんて
なんだかロマンが膨らみますね!

モロッコ、タンジェMED港

昔のタンジェ港はタンジェ市内にありましたが、
現在は国際航路の拠点となる港はタンジェMED港です。

一方、昔のタンジェ港はスペインのタリファ(Tarifa)と
今も航路で結ばれています。

タンジェMED港を利用する時に覚えておきたいこと3つ

多くの旅行者はタンジェMED港を使ってスペインのアルヘシラスへ渡りますが、
その際にうっかり見落としそうなことが3つあります。

タンジェMED港はタンジェ市内から54km離れている

「タンジェMED港」と名がついていながら実は、
タンジェ市内から54kmのところにあります。

周りには市街地も無く、完全に港があるだけ。

ですから、タンジェMED港を利用する際には
なんらかの交通機関を使って移動する必要があります。

ところが、周辺都市との間の公共交通手段が、
とても少ないんです。

タンジェ市内とタンジェMED港の往復は

鉄道(ONCF)はなんと1日に1本!
他にはバスやグランタクシーを使うことができます。

しかもタンジェMED港の周辺には本当に何も無い。
完全に孤独なる港なのです。
ですから、時間をやり過ごす方法もありません。

タンジェMED港からモロッコへ出入国する場合は
送迎車などを手配しておくか、
グランタクシーをチャーターするのが得策です。

渡航先とは時差があります

海を渡ってすぐそこに見える陸地ですが、
そこはモロッコではない別の国であるがゆえに時差があります。

たとえば多くの人が渡るであろうスペインのアルヘシラス。
モロッコと比べた時差は

通常時:+2時間
サマータイム時:+1時間

です。

アルヘシラスに渡ってから、更に移動を考えている場合は
この時差を踏まえて計画する必要があります。

船内の通貨はユーロ

モロッコで余ったディルハムを船の中で使い切りたい気持ちは分かりますが、
船の中での通貨はユーロです。

タンジェMED港からモロッコを出国する際には
上手に持ち金の管理をしてください。

モロッコ、タンジェMED港

タンジェMED港を利用する際に役立つサイト

モロッコ、ジブラルタル海峡充実のモロッコ周遊からジブラルタル海峡を渡ってスペインへ

モロッコ、サハラ砂漠のメルズーガの月の出モロッコのメルズーガへサハラ砂漠を見に行こう

プロフィール


岩間ひかる

2002年にはじめて訪れてから
モロッコとモロッコ旅にどハマりして15年。
2014年から念願だったモロッコへの移住。


モロッコで出産した娘と愛猫も加わり
スローライフを満喫。


●モロッコ現地のプライベートツアーHikali Safari
●マラケシュのゲストハウスDar Mirai


を運営しながら、
モロッコの魅力をウェブとリアルで発信中。

詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

最近の記事

  1. モロッコ、ウリカのハーブ園
  2. モロッコ、ウリカ渓谷
  3. モロッコ、マラケシュ近郊のアガファイ砂漠
PAGE TOP