menu

新型コロナウイルスーモロッコ入国時の水際対策等(2021年11月19日時点)

モロッコ旅の達人、岩間ひかるです。

新型コロナウィルスにともなう、
モロッコ国内のロックダウンや国境封鎖が実施されたのが2020年3月。

あれから1年半の月日が過ぎ、
モロッコ国内に再び欧米からの旅行者が戻って来ています。

昼間のフナ広場

特にマラケシュは、ヨーロッパ各地からダイレクトフライトがあるためか、
ピーク時よりは減便されているものの、多くの航空便の離発着が再開されています。

そして11月10日からは、夜間の外出規制なども緩和され、
ほぼパンデミック以前と変わらぬ生活ができるようにもなりました。

それにともない、
フナ広場が、
クトゥビアが、
スークが、
再び活気を取り戻しています。

夜のフナ広場
夜のフナ広場とクトゥビア

観光の街マラケシュが再び息を吹き返しています。

モロッコへの渡航情報

モロッコへ入国の際の条件は、現状では以下のようになっています。
これらの措置は予告なく変更される可能性があります。
モロッコに渡航される方は、航空会社や駐日モロッコ大使館を通じて最新の情報をご確認ください。

・全ての国・地域からの入国にワクチン接種証明書の提示が必要となりました
(日本のワクチン接種証明書も利用可能です)
・モロッコ到着時に検温及び迅速抗原検査(ランダム)が実施されます。陽性の場合、モロッコ人又はモロッコに在住する外国人については衛生施設に収容され10日間の隔離を受けますが、その他の者については入国が認められません。

1 モロッコ入国時の水際対策
(1)各国・地域は2グループ(リストA、リストB)に分類される。
●リストA:リストB掲載国・地域以外の国連加盟国
●リストB:アフガニスタン、アルジェリア、ドイツ、アンゴラ、サウジアラビア、アルゼンチン、バーレーン、バングラデシュ、ベナン、ボリビア、ボツワナ、ブラジル、カンボジア、カメルーン、カーボベルデ、チリ、コロンビア、コンゴ、コンゴ(民)、キューバ、エジプト、アラブ首長国連邦、エスワティニ、フランス、グアテマラ、ハイチ、ホンジュラス、インド、インドネシア、イラン、イラク、ジャマイカ、カザフスタン、ケニア、クウェート、レソト、ラトビア、リベリア、リトアニア、マダガスカル、マレーシア、マラウイ、モルディブ、マリ、モーリシャス、メキシコ、ナミビア、ネパール、ニカラグア、ニジェール、オマーン、ウガンダ、パキスタン、パナマ、パラグアイ、オランダ、ペルー、ポルトガル、カタール
、中央アフリカ、北朝鮮、英国、ロシア、セーシェル、シエラレオネ、ソマリア、スーダン、南アフリカ、スリランカ、南スーダン、シリア、タンザニア、チャド、タイ、トーゴ、チュニジア、ウクライナ、ウルグアイ、ベネズエラ、ベトナム、イエメン、ザンビア、ジンバブエ
※ 最新のリストA、リストB掲載国についてはモロッコ保健省ウェブサイトでご確認ください。
https://www.sante.gov.ma/pages/actualites.aspx?idactu=434

(2)いずれの国からの入国にも必要な手続等
ア.旅行者衛生フォーム(Fiche Sanitaire du Passager:搭乗前に以下のリンクからダウンロード可能で、航空機内・船舶内でも配布される。特にモロッコ入国後10日間に所在が特定できる住所と2つの電話番号を記入する必要がある。)の提出
http://www.onda.ma/form.php
※ 上記リンクが利用できない場合は次のリンクからPDF版をダウンロード可能です。
https://www.sante.gov.ma/PublishingImages/2021/protocole/FSP%20avion.pdf?csf=1&e=2iw7FK

イ.モロッコ到着時に検温及び迅速抗原検査(ランダム)を実施。陽性の場合、モロッコ人又はモロッコに在住する外国人については衛生施設に収容され10日間の隔離、その他の者については入国不可

ウ.現行の衛生措置(マスク着用、ソーシャルディスタンスの確保、手の消毒等)の遵守

(3)リストAの国からの入国に必要な書類
ア.指定されたワクチンの接種証明書(接種を完了してから免疫を獲得しているとみなされるまでに2週間が必要)
※ 指定されたワクチン:アストラゼネカ、シノファーム、スプートニク、ファイザー/ビオンテック、ヤンセン(ジョンソン・エンド・ジョンソン)、コビシールド(インド血清研究所)、モデルナ、シノバック
※ モロッコ当局により、日本のワクチン接種証明書も入国に必要な書類として利用可能であることが確認されています。

(4)リストBの国からの入国に必要な書類
ア.指定されたワクチンの接種証明書(接種を完了してから免疫を獲得しているとみなされるまでに2週間が必要)
※ モロッコ当局により、日本のワクチン接種証明書も入国に必要な書類として利用可能であることが確認されています。
イ.搭乗時の48時間前以降に受けたPCR検査の陰性証明書(6歳未満は不要)

(5)ワクチン接種証明書を有する親と同行するワクチン接種証明書を有しない子どもの扱い
ア.親と同行する6歳以上の子どもは出発国・地域にかかわらずPCR検査の陰性証明書を提示する必要
イ.親と同行する6歳以上の子どもがリストBの国から入国する場合、親と同じ条件が適用
ウ.親と同行する6歳未満の子どもは出発国・地域にかかわらずPCR検査の陰性証明書の提示を免除

モロッコでの新型コロナウィルスに関する動向(2020年6月15日時点)

モロッコ着陸便の停止ー2021年11月29日23:59より2週間

関連記事

  1. モロッコ着陸便の停止ー2021年11月29日23…

    モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。11月28日の夕方モロッコ政府は…

プロフィール


岩間ひかる

2002年にはじめて訪れてから
モロッコとモロッコ旅にどハマりして15年。
2014年から念願だったモロッコへの移住。


モロッコで出産した娘と愛猫も加わり
スローライフを満喫。


●モロッコ現地のプライベートツアーHikali Safari
●マラケシュのゲストハウスDar Mirai


を運営しながら、
モロッコの魅力をウェブとリアルで発信中。

詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ(Hikali Safari)

Facebookページ(Dar Mirai)

Facebookページ(Jardin Kotori)

最近の記事

PAGE TOP