menu

マラケシュではDar Miraiに泊まろう

モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。

そして私にはもうひとつ、
Dar Miraiのオカミという顔もあります。

私がモロッコに移住した2014年。
その約半年後から運営しているのが、
ゲストハウスDar Mirai(ダール・ミライ)です。

マラケシュの素顔が見られるロケーション

マラケシュの旧市街の西側にある
Bab Doukkala(バブ・ドゥッカラ)という
下町情緒漂う活気のあるエリア。

バブドゥッカラは民営バスターミナルがあったり、
乗合タクシーの発着所があったりと、交通の要所なことに加えて
かつては青果の卸売市場もあったらしく
人の往来が多い場所です。

そのため新鮮な青果を販売するお店や、
移動する人のお腹を満たす軽食屋さんが多く
朝から夜遅くまで活気がある地域です。

炭火の串焼屋さん

マラケシュはモロッコ観光の中心地なので、
場所によってはリヤドやお土産物屋さんといった
”よそ行き用の顔”がメインになってしまっている場所もあります。

そんななかバブ・ドゥッカラには、
まだまだ住居空間が多く住まう人が多いがゆえ
”マラケシュの素顔”が見られるところに、
私は最初に出会ったときにいちばんワクワクしたのでした。

モロッコを”暮らすように旅する”がかなうDar Mirai

ダールミライはそんなバブドゥッカラにあります。

徒歩2分で八百屋があって、徒歩5分で焼きたてのパンが買えて
徒歩5分で安くて美味しいストリートフードにありつける。

だけども、メインの通りから一歩入れば
鳥の囀りが聞こえるような静けさも得られる
そんな最高の場所にあります。

テラス

そしてDar Miraiはリヤドでありながら、高級リヤドというわけではなく
まるでモロッコ人のお宅に遊びにきたような
アットホームな雰囲気作りを心がけています。

だから多くの旅行者は、滞在2日目にもなると
まるで自分の家にいるかのような気持ちになって
リラックスして過ごしている姿をよく見かけます。

通りで美味しいB級グルメや新鮮な果物をたしなみ
ダールミライのテラスで昼寝や読書をしながら滞在していたら、
旅行というか、暮らしている気分になれること間違いなし!

ゲストルームは5部屋

ダールミライには客室が5つあります。

◎専用バスルーム・エアコンが室内にある2部屋
◎共用バスルームの3部屋

大きくはこの2種類です。

専用バスルーム付のブスラのお部屋

そして、共有スペースの地上階の中庭スペースはサロン、
屋上には太陽が気持ち良いテラスがあります。

各お部屋のご紹介は、また別途お話ししたいと思います!

Booking.com

再開国後のマラケシュの様子

マラケシュでPCR検査を受ける(COVID-19)[更新日:2022年4月25日]

プロフィール


岩間ひかる

2002年にはじめて訪れてから
モロッコとモロッコ旅にどハマりして15年。
2014年から念願だったモロッコへの移住。


モロッコで出産した娘と息子、愛猫も加わり
スローライフを満喫。


●モロッコ現地のプライベートツアーHikali Safari
●マラケシュのゲストハウスDar Mirai
●サハラのグランピング Jardin Kotori
●個人的なメディア hikaruiwama.com


を運営しながら、
モロッコの魅力をウェブとリアルで発信中。

詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ(Hikali Safari)

Facebookページ(Dar Mirai)

Facebookページ(Jardin Kotori)

最近の記事

PAGE TOP