menu

メルズーガへの玄関口 中世の空気感が残るリッサニ

モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。

モロッコを訪れる旅行者に人気の場所トップ3に必ず入る
大砂丘が広がるメルズーガの一帯。

この一帯への玄関口として座するのが
Rissani(リッサニ)という町です。

この町は単に交通的な玄関口なだけでなく
歴史的にも文化的にも奥深いので紹介したいと思います。

塩金交易の中継地として栄えた場所

現在Rissani と呼ばれている町は、砂漠方面に点在する
集落の行政的な中心地として存在しています。

現在のリッサニと隣接する場所に、
かつてシジルマッサ(Sijilmassa)と呼ばれたオアシス都市が存在し、栄えていました。

なぜここが栄えていたかというと、塩金交易です。

8〜14世紀にかけて、モロッコのはるか南の方面にある
西アフリカの地域から金や岩塩をラクダで運び、
それらの物資は船で地中海を渡って
ヨーロッパと交易をする隊商貿易が盛んでした。

シジルマッサは、西アフリカから人やものが集まり、
ここから北のフェズへ向けて北上するための中継地として繁栄したのです。

ちなみに現在のシジルマッサはというと、
見渡す限りの穴ぼこだらけの大地が広がっています。
朽ちた日干しレンガの家に、かつて人の往来を垣間見るのみで
繁栄の面影はほとんど残っていません。

余談ですが、モロッコの砂漠地方において”商売”を語る上で欠かせないのが
ユダヤ人の存在です。

現代に至ってもそうですが、ビジネスに対するユダヤ人の嗅覚は本当にすごくて
それはきっと昔からそうだったのでしょう。

当時のアフリカ大陸上で、なかなかホットなビジネススポットだったであろう
このシジルマッサにもユダヤ人が住んでいたそうです。

そしてかつてベルベル人は、
彼らユダヤ人から商売の仕方を学んだと言われています。

リッサニはモロッコ現国王の祖先を揺籃した土地

モロッコは王国です。

8世紀末にムーレイイドリス1世が
モロッコ北部にあるムーレイイドリス・ザルホンで
最初のイスラム王朝を築いて以降、幾度となく
新たな王朝が古い王朝を倒しては、またその歴史を繰り返してきました。

現在の王朝はアラウィ朝
17世紀以降現在まで続いており、現在はムハンマド6世が国王です。

このアラウィ朝の祖先ハッサン・アル・ダギルは、
13世紀末にアラビア半島からシジルマッサへ移り住んだと言われています。
(そのため、リッサニには(田舎町のわりに)アラブ人が多いそうです)

アラウィー朝の祖先たちの霊廟がリッサニの中心部から少し離れた
ムーレイ・アリ・シャリフ(Moulay Ali Cherif)にあります。

時代は移ろい、かつてのこの町の隆盛を見る影もありませんが、
ヤシの木に囲まれたこの霊廟には太陽が注ぎ、鳥が囀り
さながら天国のような空気が流れています。

中世の空気感が残るスーク

かつてこの地を賑わせた隊商貿易も14世紀を頂点に衰退していったと言われています。

第二次大戦以降は国境線も引かれたので、
かつてのようにラクダでの往来もなくなってしまいました。

しかし、現在のリッサニはこの一帯に住まう人々の行政的な機能や
商業的な機能を持って存在しています。

リッサニでは毎週3回、日曜日、火曜日、木曜日にスークが開かれます。
スークの日になると遠方からトラックで生鮮食品や日用品を売る人々が乗り入れ、
それを目当てに近隣からスークを訪れる地元民で溢れます。

人々が多く集まるこの日は、リッサニという町が目を覚ます日でもあるのです。

スークは大きく2箇所に分かれていますが、
銀行通りの裏手に広がる方のスークには、日用品以外に
スパイス屋さんや衣類屋さん、ナツメヤシの実の市場や鍛冶屋があったりと
旅行者にとって興味深いお店が多いです。

そしてもう一方のスークは、
掘立て小屋スタイルのワイルドなお店が多いのですが(笑)
こちらには野菜などのお店が並ぶことが多いです。

そしてほったて小屋のスークから道を隔てた側には
ロバのパーキングエリアがあります。

リッサニ近隣からスークを訪れる人は、
ロバに乗ってやってくる人が少なくないので、
主人が買い物に行っている間は、ロバはパーキングに繋がれて待っています。

この光景はモロッコの他の地でもなかなか出会えないです(笑)

砂漠へ行った際にはぜひ訪れたいRissani

メルズーガへの玄関口、くらいにしか捉えられていない町リッサニ。
そのRissaniには、中世にまで遡る歴史が存在しました。

その歴史は今もいにしえの空気感として、
リッサニの町の隅々に残っています。

かつては国境線もなく、何千キロmもの距離を隔てて
ラクダや人やものが行き交った町。

その太古の空気感を感じに、ぜひリッサニに立ち寄ってみてください。

日本からモロッコへのフライト選択時におさえておくべき3つのポイント

関連記事

  1. モロッコ、サハラ砂漠のメルズーガの月の出

    モロッコのメルズーガへサハラ砂漠を見に行こう

    モロッコに来る旅行者の目的の多くはサハラ砂漠が見たいからそし…

  2. 砂漠のグランピングJardin Kotoriに泊…

    モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。私がモロッコへ移住したのちにはじ…

  3. モロッコ、サハラ砂漠のキャンプサイト

    モロッコでサハラ砂漠を体感するメルズーガでの砂漠…

    モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。モロッコへ行ったらサハラ砂漠へ!…

  4. モロッコ、サハラ砂漠のキャンプサイト

    サハラ砂漠で完全個室のラグジュアリーキャンプに滞…

    モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。モロッコでサハラ砂漠を体感するなら…

プロフィール


岩間ひかる

2002年にはじめて訪れてから
モロッコとモロッコ旅にどハマりして15年。
2014年から念願だったモロッコへの移住。


モロッコで出産した娘と息子、愛猫も加わり
スローライフを満喫。


●モロッコ現地のプライベートツアーHikali Safari
●マラケシュのゲストハウスDar Mirai
●サハラのグランピング Jardin Kotori
●個人的なメディア hikaruiwama.com


を運営しながら、
モロッコの魅力をウェブとリアルで発信中。

詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ(Hikali Safari)

Facebookページ(Dar Mirai)

Facebookページ(Jardin Kotori)

最近の記事

PAGE TOP